LINE Backup Viewer

スマートフォン版LINEアプリで保存したテキスト形式のトーク履歴バックアップファイルを見やすく表示します。

LINE Backup Viewerとは

LINE Backup Viewerは、スマートフォン内に保存されているLINEのトーク履歴データを使って、トーク履歴の始まりから終わりまでを自由に検索したりさかのぼったりして見返すことができるツールです。

トーク履歴は以下のように表示されます。日付ジャンプ機能やメッセージ件数の割合表示は実際に使って確かめてみてください。

パン屋さんのトーク履歴

2017/10/01(日)
パン
こんばんは
22:14
2017/10/02(月)
まだ起きてる人いる?
1:33
パン
起きてるよ
1:35
ライス
こんばんは
1:36

使い方

  1. お手持ちのスマートフォンでLINEアプリを起動し、トーク履歴を保存したいトークのトーク画面を開きます。
  2. トーク設定画面を開き、「トーク履歴をバックアップ」から「テキスト形式でバックアップ」を選択します。
  3. Googleドライブなど、パソコンからファイルを参照できる場所にバックアップファイルを保存します。
  4. このページを開き、バックアップファイルを選択します。
  5. トーク画面でメッセージを右側に表示するユーザーのユーザー名(基本的に自分のユーザー名)を入力します。
  6. 「送信」ボタンをクリックすると、トーク履歴が新しいウィンドウ(タブ)で表示されます。
  7. 右上の日付一覧のうちいずれかの日付をクリックすると、その日付のメッセージにジャンプします。
  8. 右下にはメッセージの送信者ごとの件数と割合が円グラフで表示されます。

注意事項